営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【適応障害】お薬を飲まずに休職後に転職に成功しました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら

40代 男性 国立市

うつ

こんにちは、今日はとても寒く外に出るのが嫌になりそうですね。今日はお客様の声をいただいたので、転記します。これを書いてくださったのは国立から通ってくださっているAさんです。Aさんは、適応障害になり心療内科に行き、ゆっくりと休息もとっているのですが気持ちの落ち込みや焦りがなかなか取れず不眠になってしまい整体院おかべに来てくれました。

 

今、Aさんは転職に成功しとても前向きに働いていらっしゃっています。Aさんは適応障害が重症化してしまい、軽いうつになっていました。が、おかべのカウンセリングと内臓調整と首や背骨の歪みをきれいにな状態にすることで一か月ほどで改善しました。もうこれ以上は職を変えたくないと決心されていて最後の職場にしたいと頑張っています。

 

同じように困っている方の力になれればとメールでここまでの道のりを送ってくれました。まずは適応障害って何?と思われる方に説明をしますね。

おかべ

 

【適応障害】を放置しておくと【うつ】やパニック障害につながります

うつ 薬

適応障害はあまり知られていない障害ではありますが、多くの方がかかりうる症状です。進学や就職や転校など環境が大きく変化したときにだれでもなりえるのです。10パーセントから20パーセントの人たちがなっていると言われています。

【適応障害とは】
環境が大きく変化したとき、その環境に適応できないことで起こるストレスが想像以上に大きく仕事や学業に支障がでてしまう症状です。

 

 

【体と心に出てくる症状】

○こころに出てくる症状
いらいら、ゆううつ、喪失感や絶望感、不安、恐怖感、焦燥感、考えても仕方がないことがぐるぐると頭をはなれない

○からだに出てくる症状
動悸や吐き気、頭痛やだるさ、背中や腰の痛みなど

○行動に出てくる症状
会社や学校をさぼる、暴飲暴食、口汚くなる、スピードを出して運転するなど

自分も経験あるなあ

かんじゃさま

大丈夫!Aさんのメールを読んだら改善のヒントがあるよ、紹介するね

おかべ

【お客様からのメール】もしかして【適応障害?】何も考えられず涙も出てしまう

自律神経失調症

私は、以前運送業についていました。大型の車を運転して荷物を何トンと運んでいました。もちろん積み下ろしもあったので常に腕や肩が痛かったのですが、「こんなものだろう」と思っていてそのままに何年もしていました。

 

その当時からずっと職場の環境が自分に合わないなとも感じていました。荷物を運ぶ仕事があまりないときは、内勤に回されることがありました。その頻度が最近増えてきたのです。自分は電話で話しながらメモを取ったりすることがとても苦手なんです。しかもクレームの電話だったりすることも多々あるので、ますます電話が怖くなってきました。

 

ひどいときは、電話がなるだけで憂鬱になってしまいました。そんな日が数か月続いたころです。悲しくもないのに涙がぽろぽろと流れてしまいます。家に帰っても仕事のことを考えてしまいなかなか寝付けません。職場でもミスを連発するようになってしまいました。

 

心療内科に行くと、【適応障害】と診断されました。休めばかなり楽になるだろうと言われたのですが、一週間の休みをもらったのですが、なかなか良くならず逆に休んでしまうことで仕事が気になり気が休まりません。いただいていた薬を飲んでみると、眠くてたまらずもうろうとしてしまいそうなほどでした。薬も合わないんだ・・・・、どうしたらいいんだとショックを受けていたときに家族がおかべさんの所へ連れて行ってくれました。

 

おなかの張りが取れて、何日かぶりに便が出た

うんこ

僕は、初めておかべ先生に会った日とてもじっくりカウンセリングをしてもらいました。カウンセリングというよりも僕が一方的につらさを話していて、あとで考えると恥ずかしくなるほどでした(笑)先生がずっとずっと(Aさんを)受けとめて聞いてくださっていて、とてもありがたかったです。また、僕の性格は非常に「~すべき」だという考え方が強く、生真面目なのでゆっくり性格も変えていきましょうと言われました。

 

 

カウンセリング後に整体を受けたのですが、ぱんぱんでカエルのおなかみたいだったのがみるみる楽になっていきました。帰宅後には便がたくさん出て、体のつかえがとれたように楽になりました。その日は、何日かぶりにぐっすりと眠ることもできたのもうれしく思いました。

 

今まで放置しておいた腕や首のゆがみのせいで自律神経が乱れ感情も安定しなくなっていたと教えてもらいました。ゆがみが取れるにつれ、気持ちが楽になっていきました。その後、定期的に整体院おかべさんに通っていくうちに、からだがよくなるにつれて不眠も解消され、精神的にも非常に上向きになりました。

 

「これなら動けるかもしれない」と僕は自信が出てきました。昔から先延ばしにしていた転職活動をしてみようと考えました。40代でできるのか?とも不安になりましたが、自分を雇ってくださる会社が早々に見つかり去年から新しい場所で働いています。

 

からだが変わると自信がついて自分も変わる

整体院おかべ 自律神経失調症

あんなにうつうつとしていたり、失敗したことをいつまでも引きずっていた自分が変わるもんだなあと驚いています。「からだが変わると気持ちも変わるよ」とおかべ先生が何度も言っていました。最初は「変わるはずなんかない」と思っていました。が、体調が変わってくると本当に気持ちが前向きになり、すべてのことを冷静に受け取れたり前向きな言葉が自分から出てきたりと変化していく自分がいました。

これからもおかべ先生にお世話になりたいと考えています。いつも温かい雰囲気で迎えてくれるお二人に助けられています。どうぞこれからもよろしくお願いします。

 

【最後に】
こんな自分でも困っている人の励ましになればよいなと考えて文章を書きました。へたくそな文章なのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aさん、本当にありがとうございます。こちらこそいつもありがとうございます。

おかべ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら