営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【元気になって結婚したい】薬を飲まなくても平気なからだへ!?

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

30代 女性

薬を飲む量を減らしたいと希望して
当院に来てくれたある患者様のお話です。

この方は、数年前からうつの症状があり
薬の量が雪だるま式に増えていくことに
怖さを覚えていたそうです。
結婚をしたいと思えるパートナーと出会い
せめて薬の量を減らして、健康になってから
お嫁さんになりたいと希望していました。

20代前半から体調が悪くなり
会社に這うように通っている時期も
ありました。

今思えば、変な責任感があり
少しでも休んだりしたら周囲に何かを
言われる、迷惑がかかると思い込み
無理をずっとしていました。

そんな毎日を過ごしているので
当然体調も悪くなりました。

食生活も乱れていたので
それも悪かったのだと思います。

うつと診断されてからは
それほど無理をしなくなったのですが
なかなか改善をしませんでした。

どんどん不安感が募っていくので
その都度お医者様に症状を
訴えると

さらに薬が増えてきて
マックス一日8錠飲んでいました。

眠くてだるくてたまらない日が増えてきて
仕事どころではありません。

また、治したいがために飲んでいる
薬なのに、飲むとだるくてしんどくなるって
一体どういうことなの?

やっぱり薬の飲みすぎ状態なんじゃないかと
やっと思うようになり、
お薬を減らせるような健康なからだに
戻したいと思い整体院おかべさんに

通うことにしました。

先生は栄養学のお話をしてくださり
カフェインを取ることで肝臓を
痛めていることもだるさの
原因だと教えていただきました。

私の状態であれば
6か月を目安に体を改善させて
その後は薬を減らしていこうと
スケジューリングを組んでくれました。

その時は、そんなにうまくいくのかなあ?
と思っていたのですが、
結局6か月もかからず
だるさややる気のなさなどの
うつの症状は軽減されてしまいました!

それと同時にお医者様に
現状を説明して、眠剤と
抗不安剤、筋肉をほぐす薬の
3錠を減らすことができました。

薬が減ったことが自信になり
自分もできるんだという気持ちが
どんどん沸いてきて

おかべ先生の勧めもあり
運動も始めることにしました。

有酸素運動はうつを軽減するいう
論文もあると岡部先生が紹介してくださったので
ジムでレッスンを受けたり
水泳をするように

肩こりや腰痛が良くなり
気持ちもすっきりして
増々体調がよくなっています。

今は、2錠だけお薬を飲んでいます。
この調子で最終的には
お薬を飲まなくても大丈夫な
状態にして、結婚をしたいと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA