営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

天気が悪いと頭痛がします

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

40代 男性 立川

先生、
雨が降りそうな日に体調が悪くなります。
特に頭痛がひどいのですか・・・。

先日、ある患者様から相談されました。
仕事や通学、育児、家事、
現代人は何かと忙しい。

そんな中、急に体調を崩してしまったり
頭痛に襲われたりすることは本当につらいですね。

自律神経失調の方は、
特に気圧に体調を左右されやすいのです。

どうして気圧が上下すると
頭痛がでるのか?

気象病ということばをご存知ですか?
昔から天気と体調は関係があると言われていて
「梅雨時期は古傷が痛む」など聞いたことが
あるかと思います。

天気に人間の体調は影響を受けます。自然には逆らえません。

気圧が上下するとストレスが体にかかり、
それに対抗しようと自律神経の動きが活発になります。

自律神経の働きがうまくいかないと
血管の収縮がうまくできないことも
自律神経は血管を収縮させたり、拡張したりする

役目があるのですが、その働きがうまくいかないときに
頭痛や、だるさが出てしまいます。

私の患者さんの中には、「頭の中が膨らむような感じ」
と表現する人もいるのですが、おそらく
血管の収縮を敏感にとらえているのだと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら