営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【メンタルに効く栄養学】腸内環境を整えて気持ちを安定させよう

岡部義昭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、少し秋めいてきましたね。あのひどい暑さが和らいでくれると思うとほっとしますね。

さて、今日は食べるだけで緊張感や不安感を和らげてくれ、落ち込みを防いでくれるものをご紹介します。えっ?そんな都合の良いものがあるの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。結構あるんです、しかも身近に。

簡単に手に入り、そのまま食べられる【メンタル】に効く食べ物って?

おかべの家ではほとんど毎日食べています

おかべ

  • 納豆
  • ヨーグルト
  • 味噌
  • チーズ
  • 鰹節
  • お漬物やピクルス
これら全てスーパーやコンビニでも買えますね。メンタルに効く食べ物は、発酵食品です。
発酵食品は腸内環境を整えてくれます。便通も良くなります。

腸内環境が良くなると、腸管から分泌される【セロトニン】が多く生まれてきます。この【セロトニン】は幸せホルモンと言われる物質で幸福だと私たちを感じさせてくれたり、過剰な緊張感や不安感を抑えてくれる精神の安定をもたらすホルモンなのです。

ちなみに、このセロトニンが不足しているとうつになりやすくなると言われています。

おかべ

残念な「毎日納豆食べてるよ」

 

「納豆毎日食べてます」と言う方もいらっしゃいますが、それは少し効率が悪いかもしれません。いろいろな発酵食品と食べるほうが腸内環境が良くなるという研究があります。例えば、今日は納豆、次の日はヨーグルトのように日替わりでいろいろな発酵食品を摂取するほうがおすすめです。

つい「これだけを毎日食べてれば大丈夫!」と思いがちですが、色んな発酵食品にチャレンジしてみてください。

おかべ

整体院の簡単な発酵生活をご紹介します

仕事と四人の子育てママのおかべの発酵生活をご紹介します

おかべ

おかべの息子は好き嫌いが激しく、ほとんどサラダを食べません。が、母の意地でお味噌汁は食べさせています。本当に手が焼けます。

お弁当は余裕がなくて手を込んだものを作れません。なので、せめて朝食にだけは発酵食品を取り入れようと決めています。

ある日の朝ごはんです。お味噌汁とヨーグルトと卵かけ。ヨーグルトは手作りをしています。

ポイントは【継続】。毎日のことだから簡単に取り入れて、気張らずにいきましょう!

おかべ

 

これもある日の朝ごはんです。お味噌汁と納豆とブドウを食べました。納豆ご飯はキムチと玉ねぎを刻んだものをトッピングしています。

お見せするのが恥ずかしい!!と感じるぐらい手が込んでいませんね

おかべ

【おすすめ】手作りヨーグルト

 

手作りヨーグルトは経済的で作るのも簡単!

おかべ

おかべはアイリスオーヤマさんのヨーグルトメーカーを使っています。甘酒なども作れます。簡単で失敗なし、大量に作れるので経済的です。

↑はちみつをかけて頂きまーす。

 

わかりますか?粘り気が市販のものと比べて強いです

おかべ

食生活を見直して腸内環境をアップさせ、メンタルを安定させよう

  • やたらとソワソワする
  • 落ち込む
  • 怒りっぽくなった
  • 幸せを感じない

などの症状がある方は、お医者様に行く前にぜひ食生活を見直してみるのをお勧めします。運動などを取り入れるとなお良いと思います。

食生活を変えてみても、いまいち変化を感じない方はぜひ整体院おかべまでいらっしゃってくださいね。適切なアドバイスと整体を組み合わせることで多くの方が自律神経失調症、パニック障害、うつ、原因不明の不調から回復しています。

ご予約はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら