営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【自律神経失調症】なかなか取れない筋肉の痛みやだるさの原因は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、今、胸鎖乳突筋について勉強しています。今、難易度の高い患者様が多く来ているので本を読みこんで改めて勉強しています。ただ本を読むだけでなく、アウトプットを来てくれる人に向けてしていく。その繰り返しがとても自分の血となり骨となっています。

勉強することで、思い込みが激しくて怒りやすい性格が段々と変化し続けてきました。ただただ学び続け、人との交流を持ち、話をじっくりと聞く。それを開業以来愚直に続けてきて本当に良かったと思っています。これからもずっとその繰り返し。学んだことを還元し続けるだけですね。

さて本題に入りますね。

腕のだるさや痛みの原因は?

今日は腕の痛みやだるさや疲れについて書きますね。夜、腕が何となくだるい腕を伸ばすと何となく肘が痛い二の腕が何となく疲れている感じがするそんな症状の人はもしかして神経の乱れがあるのかもしれないですよ

腕の痛みだるさと自律神経は密接な関係がある腕は肩の延長にあり肩こりの原因は腕のゆがみだったり使い過ぎで披露していることだったりします。パソコン作業を長時間使う人は局所的に指や腕を動かしているのでなおさら、「腕が凝る」のです。

むしろ腕が原因で肩が凝ってしまうと言っても良いかもしれません。普通の疲労だったなら、少し安めば疲れはとれるのですが、なかなか治らない症状は自律神経失調症を疑ってください。

自律神経は無意識をコントロールする神経ですので、その神経が乱れていると寝ているときに腕に力が入ってしまう
ことがあります。当院にくる人で多いのは寝ている時間の腕の力みや歯の食いしばりです。

これは自律神経が乱れている可能性が高い症状ですから強いマッサージに通っては逆効果なんです。

自律神経失調症専門の整体に頼るのが一番良いと思っています。私たちは、強い力を用いない整体をしています。自律神経が乱れている人に強い施術をすると筋肉がこわばり逆に痛みが出てしまうことが多いからです。

この記事を書いている人 - WRITER -
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA