営業時間:9時~19時

自律神経を整体で整えて人生を変えよう

うつの薬が効かない理由

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

うつと診断されました。
薬は、ジェイゾロフトや誘眠剤を飲んでいますが
不安感やだるさなどが全く消えません。
飲み始めてもう6か月になりますが、
薬の量は増えるばかりです。
どうすればよいでしょうか?

このようなお悩みのご相談を頂きました。

質問者様はカフェインを摂取していますか?

コーヒー、紅茶、日本茶を飲みますか?

もしそうであれば、またさらに薬を服用している
ことになるのですぐにやめてお水に切り替えましょう。
薬とカフェインの併せ飲みは最悪です。
お酒もそうです。すぐにやめてくださいね。

また、お薬自体が合わないということもあります。
すぐにお医者様に相談して違う薬に変えても良いでしょう。

そして三つ目
あなたの症状はうつではない可能性があるのかもしれません。
うつでないなら、うつの薬が効果がないのは当たり前ですね。

当院に来ている「うつ」を訴えていた人の三割は
うつではない症状の人です。

つまり、
うつだと思って病院にかかって薬も飲んでいたけれど
うつの症状ではなく

  • 側湾症
  • 肝臓のひどい疲労
  • 内臓機能の低下

が原因でつらい思いをしています。

どれが原因なのかを見極め
治療プランを立てる必要があります。

そうでないと、全く無駄な努力をしていることになり
大切な時間もお金も無駄にすることになります。

  • 何が自分に必要なのか?
  • 不調の本当の理由は何なのか?
  • 自分に合った治療を知りたい

と思う方は是非当院にいらしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 自律神経失調症専門整体院おかべ , 2017 All Rights Reserved.