営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

パニック障害:動悸や息苦しさは整体で治ります

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

もう三十年も薬を飲んでいますが
急に息苦しくなったり、動悸がひどくなります

こんにちは、おかべです。

当院には、上記のような症状を訴えていらっしゃる
方が多くいますが、先日いらっしゃった方も
まさにそのおひとりでした。

この方は、もうすでに30年以上もめまいや
息苦しさ、動悸があり病院に行っても薬だけを
処方されることがずっと続いていました。

自律神経が乱れている、パニック障害だとは
診断はされているのですが
根本的な治療はなされていないそうです。

このように、ただ薬を飲み続けていると
どうしても肝臓に負担をかけてしまいます。

薬と肝臓についての記事を参照してください。

肝臓に負担が出てくるとだるさや眠気が
増してきます。治すために薬を飲んでいるのに
辛い状況を引き起こすのは非常にもったいないことです。

動悸や息苦しさは整体で良くなります

 

動悸や息苦しさの多くは
背骨の複雑なゆがみから来ていることが多いのと

自律神経を整えることを兼ねて骨格と内臓の
調整することで多くの不調は改善されてしまうからです。

この方は、長年の不眠も訴えていましたが
当院に来た当日からは連続して5時間は
寝れるようになったと言っていました。

30年という年月があるため
息苦しさなどは少し時間がかかるかも
しれませんが、

当院のアドバイスに従っていただければ
良くなっていく可能性は大きいとお伝えしました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら