営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【発達障害】発達障害を軽減させる整体を考える1

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

八王子の整体院おかべです。
自律神経失調症の専門家の整体院です。

うつやパニック障害、原因不明のだるさ、動悸、息苦しさ、
集中力のなさ、直りの悪い肩こりや腰痛を整体で改善しています。

薬を長年飲んでも良くならなかった人たちが多く改善しています。
お客様の声を多く掲載しています。ご覧ください。

発達障害の症状を整体で軽減することはできるのか?

こんにちは、おかべです。

今、発達障害という言葉が周知されてきていますね。
以前にも書いたように(まだ途中ですが)

おかべの息子も
療育センターで軽度のADHDだと診断されています。

彼は、極端に語彙が少なく
同じ野球チームにいる
同級生の男の子がきちんと野球のルールや状況を
説明できることにおかべが衝撃を受けたぐらいです。

私の息子は状況を説明したり、今日の出来事や自分の
感情を説明することができませんでした。
感想文や作文などは一行も書けませんでした。
カタカナも覚えらませんでした。
小学校4年生の時に、新幹線と薬局の写真を見せて
「これの名前を教えて」と先生に言われた時に
「わからない」と答えていました。

新幹線には何度も乗り、夢中になっていました。
薬局にも何度も行っているのにも
かかわらず、名前を知らないままだったのです。

教えなくとも自然と名前を覚える、
ということが少ないのです。
教えたとしてもなかなか覚えられません。

語彙の少なさからなのか
人の指示や言うことを間違ってとらえてしまい

ミスをしたり、勝手に怒ったりすることが
あまりにも多いのです。

家族全員と喧嘩したりすることも
多々あり、暴言を吐いたりします。
母親として非常に耳が痛く
何度注意しても治らないので
半ば匙を投げたい気持ちでした。

そんな時に、言葉の遅れを心配した私が
学校に相談をしたところ療育センターの存在を教えてもらい
予約を取ることにしました。(6か月待ちでした)

そこでテストを受け、ADHDの多動ではなく
注意欠陥だと診断されました。

注意欠陥の症状には以下のものがあります。
〇授業中話を聞いているようで全く頭に入っていない。
〇言葉がなかなか頭に入ってこないので語彙が少ない
〇感情を説明することが苦手
〇物忘れが多い
〇何かに良くぶつかり、ものを壊してしまう
〇会議などで集中できず寝てしまう
〇つめが甘く、いつも何かが抜けてしまう
〇記憶を頭にとどめておくのが苦手
〇落ち着きがない

などです。
息子はすべてに当てはまるわけではなかったのですが
診断されてやはりな、と思いました。

薬を飲むことや認知行動療法を行うことを
検討し、薬も飲んでいたのですが
数か月経っても何も変わりませんでした。

そこで下校後に整体を行うことにしました。
三か月ほどたったところで精神的に
落ち着きが出てきました。
効果を確信しました。

以前なら話を最後まで聞かず、勝手な解釈をして
一人で怒っていたり、
「死ね、失せろ」などの暴言を吐いていましたが
それもなくなりました。

私たちがどのような整体を施したのか?
次回詳しくご紹介します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら