営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

お薬を飲みすぎている人たちの症状は共通点がある

岡部義昭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら

お薬の多く服用している
もしくは長い間服用している人たちの体には
ある共通点があります

こんにちは、おかべです。
僕は毎日、いろいろな患者さんの体を
触る中でいつも思うことは

薬を飲みすぎていると
肝臓が硬くなるんだなあと改めて
感じるのです。

整体院おかべは骨格だけではなく
内臓の動きを重視しているので
お腹をじっくりと指圧して
内臓を調整していきます。

薬を飲みすぎたり長期服用することで
肝臓が疲労してくることを知っていますか?

肝臓は薬の副作用を出にくくするために
薬の成分を安全するため
薬を濾してくれる臓器です。

薬の飲めば飲むほど
長期で飲用すればするほど
肝臓は疲弊していきます。

肝臓の機能が落ちてしまうと
隣り合っている臓器である
胃や腸も影響を受けます。

腸の動きが悪かったり
お腹の張りがあったりすると
感情に影響をおよぼします。

うつ病の人は腸の動きが悪いので
お腹の張りがひどいのは
そのためです。

肝臓を守るためにも
薬を飲み続けるような
健康状態はいち早く脱する
必要を強く感じます。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら