営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

パニック発作で息ができない状態を改善する

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

「息の仕方がわかりません」

ある日の夜、もうとっくに営業が終わった
時間に電話がありました。

これから整体をお願いできないでしょうか?
今、発作が出て息が出来ない状態なんです。

電話の主は、当院に来ていただいている女性の
おかあさまです。

非常事態なので特別にOKを出しました。
※これは、異例中の異例のケースです。
通常は決してお受けできない時間です。

いらっしゃると、患者様は
息苦しさで、「ひい、ひい」とちいさく
呻いているような状態でした。

その時、声を振り絞って言ったのが

「息の仕方がわかりません」

院長が担当をしてくれました。
胸骨と背骨のゆがみをゆっくり
と整えていきます。

胸骨と背骨が歪んでいて
可動域が非常に狭くなっていることで
肺の機能が落ちてしまい、特にパニックが
起こったとき、息を吐きにくくなります。

息を吐ききれてない状態なので
息を吸い込む余地がなくなってきます。

ですので、このようなパニックに陥ったときは
息を吐くことに重点を置いてほしいです。

整体と同時に、ゆっくりと深く息を吐きだすことを
してもらいました。

一時間もたたないうちに
呼吸が安定し、体が楽になったところで
整体終了しました。

聞けば、ここ数日は非常に体調が悪く
一日の家事などが終了しホッとしたときに
動悸が出てきて、呼吸が出来なくなったそうです。

食欲も数日はなかったとおっしゃっていたので
熱いせいもあり、自律神経が乱れて、

ナトリウム不足を引き起こした可能性も
あるのかもしれません。

緊急事態を整体で乗り越えられて
本当に安心してお帰りになりました。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら