営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【パニック障害まとめ】突然の緊張感や動悸、恐怖感は整体で克服!

岡部義昭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。先日来てくださったKさんは、床屋さんや映画館に行ったときに、ものすごい不安感や動悸が出てしまうようになりもう四年経ちます。

学生の時はどうにかやり過ごせていたのですが、社会人になると会議があった時に【じっとしていられない】【逃げ出したい】と思うようになりました。もちろん会議の内容に集中することは難しく、頭に入らないほどで業務に支障が出るほどに。

【逃げられない場所・自分勝手に動けない場所】にいると、恐怖や不安感が襲ってきてしまう症状はパニック障害です。この症状は頸椎や背骨の歪みを楽にし、内臓のうごきを良くすることで解決しています。

今日はパニック障害はどんな症状なのか?原因はなんなのか?そして頸椎と内臓の調整を重視する理由は何なのか?などのまとめ記事を書いてみました!

おかべ

パニック障害ってどんな症状があるの?

パニック障害の主な症状はこんなにあります。

おかべ

  • 自分が自分だと感じられない
  • 怖くて気を失ってしまいそう
  • 自分は死んでしまうんではないかと感じる
  • またあの発作が起きてしまうのでは?という不安(予期不安)
  • (映画館や床屋さんなど)以前発作が起きた場所が怖くなってしまう(広場恐怖)

体にはこんな症状が出てきます

おかべ

  • 動悸がひどくて心臓が飛び出てきそうなほど
  • 息苦しさが出てきて苦しい
  • 喉が詰まる感じがあって飲み込みずらい
  • 胸がむかむかして気持ち悪い
  • おなかが張ってすっきりしない感じがある
  • 吐き気やおえっとえづいてしまう
  • 体のしびれを感じる
  • 暑くもないのに汗がだらだらと出る
  • 体が震える
  • めまいやふらつきがあり、気を失ってしまいそう
  • 常に力が入ってしまう
  • 頭痛がある

患者様が教えてくれたパニック障害の実例

実際に来てくれた患者様の症状です!

おかべ

他にもたくさんのお客様の声があります!

おかべ

【原因】どうしてパニック障害は起きるのか?

残念ですが、パニック障害の原因ははっきりとはわかっていませんが、最新の研究では脳が関わっていることまではわかってきています。ちょっと細かい話になります。

延髄に中枢化学受容器と言う場所があり、二酸化炭素を感知する働きがあります。その中枢化学受容器が何らかの理由で過敏になります。するとストレスや不安を感知する部位の偏桃体(扁桃核)が過剰反応し、セロトニンの生成が妨げられてしまうことで増々不安感や恐怖感が出てしまいます。そのために自律神経が乱れてしまいパニック発作が起こってしまいます。

おかべは延髄がある位置に着目しました。延髄は首の骨と密接な関係にあります。図を見れば一目瞭然ですね。

丸が付いている部分のとげのような部分がわかりますか?これは頸椎です。その頸椎に挟まれて延髄が伸びているのがわかると思います。

延髄は上部頸椎に守られるように存在しています。おかべはこの点に着目し、頸椎の歪みをとることで延髄に良い影響を及ぼし中枢化学受容器の過敏さを正常に近づけることができるのではないか?と考えました。

実際に首の歪みがひどい方がパニック障害の症状を持っていることが多いのです。

おかべ

また、内臓の調整をするのはおなかの動きを良くすることで腸内環境が改善され、セロトニンの生成が活発になりメンタルの落ち着きが出てくるからです。 自律神経の乱れも解消されます。

頸椎と内臓の働きを重視するのは理由があるのです。

おかべ

パニック障害の方の家族や周囲ができることは?

パニック障害は約10分でピークを迎え落ち着くと言われています。家族の方は落ち着いて背中をさすってあげたり、安心感のある言葉をかけてあげてください。「大丈夫、大丈夫」と優しく言ってあげてもよいでしょう。本人は恐怖でいっぱいで「死ぬかもしれない!」と思っているのです。寄り添ってあげてください。

また、広場恐怖症の方は一緒に外出してあげてください。無理に電車やバスに乗せなくても大丈夫です。

月並みですが焦りは禁物です。パニック障害はきちんと治療すれば改善される可能性が高いのです。

おかべ

薬や病院とは違うやり方でパニック障害を良くしたい方へ

もうSSRI(パニック障害にも使われる薬)は飲みたくないなあ、カウンセリングもそんなに効果がないなあと感じている方は是非おかべにいらっしゃってください。

今までとは違ったやり方で人生の質を上げて行きたいと思っている方が多く来ています。お客様の声も是非ごらんくださいね。元気が出る内容ばかりです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら