営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【就活うつ】原因と5つの治し方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら
【こんな人におすすめの記事です】

  • これから就活を始めるひと
  • 転職活動がうまくいかない人・不安に感じている人
  • これから就活を始める娘さんや息子さんがいる方
  • もうすでに就活うつにかかっているひと
  • 就活うつっぽいひと
  • 就活うつになってしまった(なりそう)方の保護者

こんにちは、昨日はすごい雪でしたね。こんな中でも徒歩や車やタクシーで通ってくださる方々、本当にありがたく涙が出てしまいます。40代になってからとっても涙もろいので。

ちょっとだけわたくしごとを聞いてください。昨日ペットのオカメインコが天国に旅立ってしまいました。雪の中お葬式をしました。胸に穴がぽっかり空いてしまって悲しいと言うよりも空虚な気持ちです。

 

そんな時、患者様が来て下さり施術をしたり、カウンセリングをしたりしていると不思議なもので心が生き返ってくるような感覚があります。私たち自身も患者様に助けられていることを改めて感じました。

恩返しができるようにもっともっと精進せねば

前置きが長くなりごめんなさい 本題に入ります

おかべ

学生の7人に1人がかかる【就活うつ】を知っていますか?

「就活うつ」とは、就職活動(以下、就活)を経験した学生が就活の失敗や行き詰まりに起因する強度のストレスでメンタルヘルスに不調をきたし、抑うつ状態に陥ったり、うつ病を発症したりすることをいいます。

 

就活の激化・長期化に伴って急増し、症状が重い場合は、引きこもりや自殺にもつながりかねません。就活経験者の七人に一人が「就活うつ」を患っているとのデータもあり、事態の広がりや深刻さから社会問題になりつつあります。

日本の人事部より引用

7人に1人ってすごい確率ですね

おかべ

 

おかべには女子男子大学生もいらっしゃいます。2年生や3年生の子は就活についての不安が口をついてくる人が多いです。聞けば、インターン制度などの申し込みを2年生の夏から行っているとのこと。

【ある学生さんとの会話】←実際にあった会話です

えっ??超売り手市場なんじゃないの?二年生から就職活動するわけ?

おかべ

 

全然楽勝じゃないよ~。インターン受けてないと本採用試験も受けられないところも多いし。

大学生の患者様

 

じゃあ、早い人は2年生から就職活動スタートしてるってこと?

おかべ

 

まあそうとも言えるよね。私の周りは3年生の夏ぐらいからインターンシップに参加している人が多いかなあ?

大学生の患者さま

 

もっと学生の時間を過ごしたいな。就活うつに今からなりそう・・・・。プレッシャーが半端ないよ・・・

大学生の患者さま

【就活うつ】チェックリスト

  • 他人と自分を比べていつも劣等感がある
  • 試験に落ちてしまう自分はだめな人間だと思う
  • いつまでも失敗が頭から離れない
  • 完璧にやらないといけないというプレッシャーが強い
  • 何をしても楽しくない
  • 人と会うのがしんどい
  • 消えてしまいたくなる
  • 自分には価値がないと思う
  • 何をしても楽しめない
  • 疲れているのに眠れない
  • 朝、目が覚めてからずっとだるい
  • 日中も眠くてたまらない
  • 悲しくもないのに涙が止まらない
  • 食欲がない
  • めまいやどうきがする
  • 何となく吐き気がする
  • 周囲の人にあたってしまう
  • もう面接に行きたくない
  • 常にイライラ・プンプンしてしまう

 

4個以上当てはまる人は危険信号ですよ。休憩を取るか専門家に頼ってくださいね

おかべ

うわー、私もう就活うつっぽいかも・・・

かんじゃさま

大丈夫!対処法を教えるよ

おかべ

就活うつに効く!対処法は5つ

人に話してみる

うつになりやすい人の傾向として「自分ひとりで抱えこむ」傾向があります。人に話すことで自分の思考も整理され気持ちもすっきりしますよ。

スケジュールを見直す

面接などスケジュールをぱんぱんにしていませんか?もしくはスケジュールが埋まっていないと心配で仕方がないですか?内定を焦るあまりにキャパ以上の予定を入れることで、逆にミスが増えて自己嫌悪に陥ります。余裕をもったスケジュールを心がけて。

休息をとる

休みなんかとってたら内定が取れない!と言う気持ちもわかりますが、急がば回れです。実際に少しお休みをしてから動いたほうがうまくいっているケースは多いですよ。焦りは禁物です。

食生活を見直す

腸内環境が悪いと気持ちが安定しないのは知っていますか?時間が無くて野菜や発酵食品を摂らない毎日を過ごしているあなた、食生活を見直せばメンタルが安定しますよ。

筋トレや運動をする

  • テストステロン
  • セロトニン
  • ドーパミン
  • 成長ホルモン
  • エンドルフィン

一度は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?これらのホルモン全てはメンタルを安定させる仕事をしていて運動や筋トレをすることで分泌されていきます。

面倒かもしれないですが、先ずは少し朝日を浴びるつもりで気楽に歩くことから初めてみたらどうでしょうか?

 

運動も筋トレもできないあなたにおすすめは

 

  • 周囲に悩みを話しづらい
  • 筋トレも運動もできない
  • どんな食生活が良いのかを詳しく知りたい
  • 薬を使わずに良くなりたい
  • 自己流ではなく専門家のアドバイスに従って就活うつを乗り越えたい
  • 就活うつを克服し希望の人生を歩みたい

当てはまる人はおかべに来てくださることをおすすめします

おかべ

おかべは、カウンセラーで整体師です。開業して14年になりますが非常に多くの悩みや体の不調に対応してきた自律神経失調症の専門家です。

その場しのぎではなく、今後の人生を前向きに過ごせるメンタルと体調を手に入れるための整体を受けてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら