営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【幸せになる心理学】ベイビーステップを繰り返す

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

先延ばしをしてしまう心理とは

こんにちは、おかべです。
今日は患者様とのお話から
感じたことを書きますね

整体院おかべは、患者様と
本当にいろいろな話をする場所でもあります。

体のことを聞いていると
不調の裏には

家族の悩み
職場の悩み
昇進や昇給しない悩みなど
お金と人間関係の悩みが
ちらつくことが多くあります。

この話は、お金の問題を解決するために
小さな小さな行動を起こした女性の
本当にあったお話です

 

入社して以来一度も昇給しない

まりちゃん(仮名)は、高校卒業してから
入社した会社に勤めて8年になります。

整体院おかべにはもう7年も
通ってきてくれています。

初めはほとんど整体中に話すことが
なかったのですが、年月が経るごとに
どんどん趣味や悩みの話をするように
なっていきました。

おととし頃からでしょうか
彼女が仕事について言及したときの
ことです。

聞けば、
卒業して以来一度も昇給したことがないそうです。

なので転職を考えているのですが、
職場が近く、もう仕事にも慣れていて
事務のスキルも特にないという
自信のなさから動けないと
言っていました。

人間関係も不満もありつつも
まあどうにかなるような状態

ただ給料のことを考えると
やはり不満が・・・・

私は彼女が転職すると言う
未知の世界を過剰に恐れている
ように感じました。

過剰な恐れはプレッシャーに通じます。

先延ばしの原因はここにあります。
目標が大きすぎるように感じ
プレッシャーに押しつぶされ
動けなくなるのです。

先延ばしを繰り返して
得るものはないのです

それをはねのけるには
小さな小さな行動がカギになります。

小さな小さなベイビーステップで目的を達成する

「ねえ、まりちゃん
あなたはまだまだ若いから
数年かけて転職活動をしても

全く遅くないよ

例えばさ、
ハローワークとか人材派遣にいきなり行くって
思わなくてもよいんだよ

今日はハローワークの場所をチェックする
次は、そこに行ってみる
その次は、ハローワークに入ってみて雰囲気を感じる

行けそうだなって思ったら
求人を見てみる

本当に小さく小さく行動を起こしてみたらどうかな?

いきなり目標を達成しようとするから
プレッシャーで身動き取れなくなって
今日も何もしなかったで終わってしまう人って

多いんだよね、でもそれだともったいないからさ

数年かけたっていいと思うよ

これをね、ベイビーステップっていうんだよ
赤ちゃんの小さな歩みなんだけど
決して目標を下げているのでは
ないんだよ

ただ、行動を細かく設定してるだけなんだ」

と声をかけました。

すると彼女の表情が安堵したように
変化して、そのまま帰宅されました。

すごく気持ちが楽です

また今週、まりちゃんが来てくれました。

帰り際に彼女がこう言いました。

「先生、私今すごく気持ちが楽です。
この前、先生が時間をかけてもよいって
言ってくれたことや

小さなステップでいいんだって思ったら
すごく心が軽くなりました」

「私、転職って考えると気持ちが重くなって
いたんです。
大げさに考えてあたまでっかちになっていました」

「心が軽くなると不思議と動けますね」

 

心が軽くなれば行動できる

彼女との話はすべて本当の話です。

プレッシャーを取り除けば
行動ができるとがよくわかった出来事でした。

もしかして不登校の学生さんや
引きこもりの人たちも同じような

プレッシャーにさいなまれているのかも
しれません。

そういう時こそ
ベイビーステップです。
本当に尊い小さな一歩を
踏み出すだけで現実に変化が
起こるんです。

私と一緒に赤ちゃんの一歩を
踏み出してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら