営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【断食】絶食後20時間が経つと

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

空腹でたまらない、でも眠い

こんにちは、
絶食して20時間ほど経過したとき

ものすごい眠くなりました
調べてみると、
断食の効果であることがわかりました

 

ファスティングダイエット開始から20時間ほど経過すると、体内に残っていた糖が底をつき、脳のリセットが始まって眠気に襲われるといいます。じつはこのとき、すでに体のリセットが始まっていて、脂肪が分解され始めた状態です。

人間の糖の蓄えは半日分くらいしかありません。このため、最初の半日ぐらいが一番血糖が下がってつらくなります。これがダイエットの飢餓感として体験するタイミングです。

このとき、脳はエネルギー消費を最小限にしようとします。これが眠気となって現れるわけです。しかし、その次は脂肪を分解してケトン体という物質に変えて生きていきます。

インナーマッスル腹筋でシェイプアップさまの
ブログより引用させていただきました

初心者は断食当日がつらい

断食当日が特につらいのは
糖のたくわえが底をつき
低血糖になり飢餓感が沸き上がって
くるのですね

おかべは今、まさしく
その状態にいます

でも絶対に食べない
ここで挫折してしまったら
自分にがっかりしてしまうのが

飢餓感以上に辛いのが
わかっているからです

今日から日曜日の午前中まで

自分に自信をつけるためにも
頑張ります

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら