営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【八王子 うつ】仕事をしながらうつを改善する2

岡部あや
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら

うつを患っていましたが、
おかべに通い改善していく中で
「働きながらうつを良くしていこう」と
前向きな考え方になり、
前倒しで仕事に復帰したAさん。

今、とても前向きに働いていらっしゃる
Aさんに改善の道のりと今後の希望
仕事との向き合い方などをお話ししてもらいました。

前回分はこちらをご覧ください

 Aさん;
実は復帰前に会社と面談をしていたんです。
週何回働くかなど細かいことを決めるために。
私は、毎日でも大丈夫だと言ったのですが
あちら側が慎重になってしまっていて
はじめは、数時間からのスタートで
週に3回から働くことになりました。

また時期は、二週間ほど後にって言われたんですが
すぐにでも働きたいと私が押し切ってしまいました。(笑)

とにかく走りながら、うつに向き合った
ほうが良いなって気持ちが大きかったんです。

いざ働き始めると体が勝手に動いてしまう

もう働き初めて2週間たったのですが
疲労感がものすごくて、
たったの数時間なのにこんなんで大丈夫?
かなとも思うのですが、

体が勝手に動いてしまうんです。
やりすぎなんですね、
力が抜けない。

ペース配分ができない人間なんですね、
いつもアクセルを踏んでいる状態だから
「ああ、こういう人間だからうつになるのかな?」
と、改めて思いました(笑)

疲れますが、仕事が本当に楽しいです。
張り合いがあって、うれしいです。
くたくたではあるのですが

力をぬくこと=手をぬくことではない

おかべ先生にこの話をしていたら
「力をぬくことは手を抜くことではないんですよ」
って言われて、はっとしました。

私の今後の課題ですね、
ハイペースでマラソンを走っているものなのですから

今までだったら休んで治そうって思っていました

会社もゆっくり休んでくれ、
家族もゆっくりしたらと言ってくれる
恵まれた環境なんですが、
社会とのつながりがなくなってしまうと
張り合いがなくなっていて
つまらなさを感じるようになっていました。

それだけ、体も気持ちも余裕がでてきたんです。
おかべさんに通って以来、首の痛みや
ふらつきやめまいが良くなったからです。

以前なら考えられないことです。
自分からこんなに働くことに前向きに
なれませんでしたから。

休んで治すもの良いことですし
人それぞれではあるのですが
僕は社会とのつながりを断ち切らずに
働きながらうつを治していくことが
自分にとってはベストだと感じています。

家で筋トレを持続している

飽きっぽい僕が、筋トレを持続しています(笑)
先生に教わった体幹や筋トレを週に三回
行っています。

おかべ先生が教えてくださる内容を
家でやっています。
筋肉を刺激することで
脳の中にセロトニンが増えると言うことを
先生から教わって以来、継続しています。
もうすっかり体力が落ちてしまったのを
取り戻すためでもあります。

食生活も変わりました。
以前はコーヒーをがぶがぶ飲んでいました
今思うと、本当に飲んでいました(笑)
先生にアドバイスをもらって
カフェインがあるものはすべてやめました。

最後に(先生へのお礼もかねて)

僕は今も心療内科に定期的に
通っていて一応お薬も頂いています。

ぼくもおかべ先生同様、お薬を否定はしていないですが
眠気や量がどんどん増えていくことが怖くなりました。

以前、薬を出されるがままに飲んでいたら
眠くて仕事中にうとうとしてしまうほどでした。

こんな状況を変えないとまずい
薬ではない方法で何かをやってみようと
思ったのがきっかけでおかべさんと出会いました。

この選択は本当に正解でした。
うつは心だけの問題ではなく
内臓や骨格、食生活なども大いに
関係あるのだということを
身をもって知りました。

おかべ先生にとても感謝しています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あや
大手化粧品メーカー勤務中にカウンセリングの世界に出会う。 カウンセリングや精神分析の研究をしながら、精神と体の両方へのアプローチをしながら整体を行うことが原因不明の不調が改善する近道だと感じ、院長と共にカウンセリング技術と自律神経調整法を開発し、日々研鑽に勤めている。
詳しいプロフィールはこちら