営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

【今日からできる一般の人向け】マスコミが報じない簡単な感染症の防ぎ方

 
整体院おかべ
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、新型肺炎(コロナウイルス)がものすごいスピードで蔓延していますね。テレビを見ていても一般の人でもできる予防法がわかりにくく説明されていたり、正確な情報がほしいなと感じていませんか?

今日は、当院に来てくださる患者様の中でも、人と接する仕事の方で一度も風邪やインフルエンザがうつったことが無い人にお話を伺いました。

一般の人でもできる感染症予防方法を教えて頂きました。簡単にまねできることばかりです。是非読んでください。

 

【40代女性】介護施設で働くAさん 風邪をひいたことがありません

Aさんは、介護師として働く40代後半の方です。びっくりするのですが夜勤をしようと施設で汚物や吐しゃ物の掃除をしても一回も風邪や病気が利用者さんからうつったことがないとおっしゃいます。

そんな丈夫で免疫力の高いAさんに病気がうつらない理由を伺いました。その答えはシンプルでした。

 

【Aさんの言葉】

手洗いをしっかりすることです。ただ手先を洗うのではなくて肘まで洗うの。インフルエンザが流行っているときは、家に帰ったらすぐにお風呂に入っていました。体中を洗ってウイルスを流していました。

 

ストレスがたまるとどうしても体力が落ちてしまうから、しっかり歩いていました。わざと車を使わないで買い物に行ったりしていました。ジムとかには行きません。そんな暇がないし続かないから(笑)

 

 

ビタミンをしっかりとりたいから、ミカンをたくさん食べていました。おかべ先生にビタミンをとっていると風邪やインフルエンザの予防にはならないけど、回復が早くなると教えてもらってからますます食べています。

 

マスクも大切なんだろうけど、それ以上に栄養や手洗いが大切なんですね。意外と栄養についてはテレビであまり触れないですね

おかべ

 

【50代男性】Tさんは人と接する仕事ですが、インフルエンザも風邪もひきません

整体院おかべ

 

二人目にご紹介するのはTさんです。50代の男性です。ある病院で事務の総括をしていらっしゃいます。病院の事務なので病気の患者様とのやり取りが頻繁にありますが、20年以上もインフルエンザも風邪もひいていないとおっしゃります。

あることをしっかりやれば大丈夫とおっしゃるのですが、そのあることの内容をしっかり伺いましたよ。

 

 

【Tさんの言葉】

絶対に手洗いが大切だと思っています。仕事が込み合っていない時を見計らって、できるかぎり顔や口元を洗いに行っています。手も頻繁に洗います。その時一緒に腕まくりして肘まで洗っています。

 

マスクは咳やくしゃみが出る人こそがつけるもので、健康な人がつけてもあまり意味がないと病院から聞いています。今は花粉症なので仕方がなくつけてはいます(笑)

 

口の周辺を洗ってから、口の中をゆすいでいます。その後にうがいをしています。この順番には意味があります。口の中を清潔にした後にうがいをしないと、汚い状態になった水がのどの中に入ってしまうからです。

 

口の中をゆすいできれいにしてから、うがいをするのですね。順番にも意味があるんだね

おかべ

 

【60代女性】Nさんは生まれてから一度もインフルエンザに罹ったことがありません

整体院おかべ

Nさんは、人生の中で一度もインフルエンザに罹ったことがない女性です。しかもご家族が全員インフルエンザにかかり、Nさんが看病していてもうつったことがないそうです。そんなNさんにうつらない秘訣を伺いました。

 

【Nさんからのメッセージ】
私のやり方が何かのお役に立てたらすごくうれしいです。相模原の病院でコロナウイルスの感染者が出たと知り、他人事ではなくなってきました。是非参考にしてほしいと思います。

 

【Nさんの言葉】

私は、手洗いを日常からしっかりしていました。仕事からもどったらすぐに手をせっけんで洗うのですが、その時に絶対に肘まで洗います。

 

口元や穴の中も洗っていました。顔全体も水でばしゃばしゃと洗いました。ウイルスを洗い流すためです。

 

主人が体が強い人ではないんです。持病もあります。だから私がきちんと対策をとって病気にならないようにしないとならないので必死です。色んなことを調べてたどり着いたのが、顔や口元を洗うことと手から肘まで洗うことでした。

 

あとね、私はみかんとかかんきつ類が大好きなんです。普段から一日に5個から10個ぐらいは食べるの。ビタミンがしっかり取れているのもすごくいいのかな?とも思います。

 

【まとめ】一般のひともできるコロナウイルス対策にもなる感染症予防法

整体院おかべ

〇手洗いは肘まで洗う←ご紹介した三人が共通で行っていましたね
〇外出から戻ってきたら、手だけではなく顔や口元や鼻も洗う
〇気になる人はお風呂に入り全身を洗ってしまう
〇フルーツなどをとりビタミンを多めにとる
〇普段から少しでも良いので歩いたり体を動かす
〇口の中をゆすいで、きれいにした後にうがいをする。そうでないと汚い水か喉に入ってしまうので順番を大切に。

 

もちろん十分な睡眠や肉や野菜など偏りなく食べるのも大切ですね

おかべ

いかがでしたか?手洗いは肘までなのですね。手首までで終わらせている人が多いのでないでしょうか?その他にも出来そうなことばかりなので、是非今日からやってほしいです。

この三人の方に教えていただいたことは、マスコミが報じていませんが一般の私たちでもできそうなことばかりです。是非是非参考にしてくださいね。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら