営業時間:9時~19時

自律神経失調症・うつ・パニック障害は整体で改善します

薬がなかなか効かない頭痛の治し方

 
 自律神経失調症
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら

Kさまは、原因不明の頭痛に悩まされていました。急にずきずきと痛みに襲われるのでいつも頭痛薬を手放せません。また、曇りの日になると特にずきっと痛むので天気をチェックするのが欠かせません。

また、ひどい時は薬を飲んでも良くならず、病院に行っても「片頭痛」で片づけられまた薬を処方される繰り返しでした。

このKさんの頭痛は首の骨の歪みと肩こりを取ることで改善されました。今ではKさん、薬が全くない生活をしています。頭痛薬はもう十年以上も服用していたのです。

この記事を読んでいる皆さんも薬を飲まない生活を送りたくはないですか?実際にKさんも薬を飲まない現在が信じられないとおっしゃいます。

【整体院おかべ】の整体は薬なしの生活を実現させています。他にもお薬がいらない健康な体になった方の話があります。
薬を飲み続けると肝臓機能が低下する可能性が高まります。

早い段階で薬が必要のない体になることが大切だとおかべは考えています。

おかべ

長年の頭痛を取り去る効果的な整体

Kさんは非常に心配症な方です。心配性(不安症)の人は対人関係や仕事や子育てに対し、過剰な緊張感をもって接する傾向があり、緊張が解けた時や一息ついたときに頭痛が起こることがあります。

また、女性に多く見られるのですが周囲の人に気を使いすぎ、会話を続けるために気を使って何かを話したりする傾向がある人や友達と会った後に「自分の言動は失礼ではなかったか?」などと考えてしまいがちな人も常に肩が凝り、頭痛が出やすい傾向があります。

Kさんはこのパターンに当てはまり慢性的に緊張をしていました。このタイプの頭痛は肩こりがひどく、首の歪みが出ているのが特徴です。常に筋肉がこわばり固まっている状態をキープしていることで首の骨も歪んでしまい、その上に乗っている頭蓋骨も影響を受けて歪んでしまうことで頭痛が起きてしまっていました。

慢性的な緊張がある方は肩ほぐし、首や頭蓋骨を矯正すること以外に内臓の調整をします。内臓の調整をすることで自律神経が整い、常に緊張してしまう状態(交感神経優位)から緩まった状態(副交感神経優位)へとスムーズに切り替わることができます。

肩や首のコリをとるだけではなく内臓の動きを良くすることも大切なんですね

おかべ

長く服用していた薬を卒業できる体になる

Kさんは二つの望みがあっておかべに来たと仰っていました。一つは頭痛が無く快適な日常を過ごすこと。二つ目は頭痛薬を十年以上飲んでいるのでもうやめると言うこと。

整体院おかべに来て3か月ほどでその願いは叶えられました。私たちの整体は決して強く押したりしません。が、非常に効果のある整体です。それは不調の原因を追究し、どうしてこの整体が【効くのか】を毎日整体師同士でフィードバックを繰り返しているからです。

頭痛の原因も多岐にわたります。Kさんのように心配性な心理的な要因だったり、ある人は食生活が原因だったりと様々です。【整体院おかべ】はあなたの不調の原因を正確に探り当て、患者様にとって最適な整体を行っています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部義昭
自律神経失調症やパニック障害、うつ病の専門家。 心臓が飛び出そうなほどの動悸のクライアントをその場で改善させるなど高度なテクニックを駆使した整体方法を確立している。不眠症の人さえも整体中は眠ってしまうほどに、心地よくソフトな整体技術であるが、確実に症状を改善させているひどいうつ症状を何十年も患ったクライアントを数ヶ月で改善させ、 社会復帰させる実績が多数あり。
詳しいプロフィールはこちら